前へ
次へ

食事における写真撮影についての話

最近ではインスタ栄えという言葉もあるように食事では見た目も大きなウェイトを占めるようになってきました。
以前からも見た目は食欲に直結し、海外の青いお菓子なんてと面白ささえ含ませていました。
しかし逆に、そういった面白さを一人で見て食べて消化するのではなく他人に広く広げることができるからこそといった見た目の楽しみも増えてきました。
写真を撮影して皆の目に触れさせるという楽しみは食事という枠を広げるものです。
これはある種素晴らしく、嫌ないい方になると本人の技術や何か関係なく騒動を取るように誰もが楽しみを広げることができます。
ですが、そういった方面は満たされても肝心の食事ではどうかという問題が出てきます。
写真を気にして料理が冷めては元も子もありません。
満足いった写真が取れたときには料理は冷め、脂は固まり、箸に粘りつくようになっていたりもします。
もちろん楽しみを共有するのはすばらしいことですが、まずおいしい食事ありきだということを忘れてはいけません。

Page Top